子育てファミリーにとって“本当にいいお家”とは?|大阪府堺市・兵庫・京都・奈良の注文住宅、リフォーム 吉村一建設

2017年12月19日

こんにちは、吉村一建設の関谷です。

当社にご相談にお越しいただくお客様は、小学校入学前の小さなお子様がいらっしゃるご家庭が多い傾向にあります。
そんな子育てファミリーの家づくりにおいて、必ず考えなくてはならないのが子供部屋をどうするかということ。

たとえば、小さなお子様がお二人のご家庭の場合
ゆくゆくは子供部屋が2つ必要になるかもしれませんが、それは何年後でしょうか?10年後でしょうか?

10年後を見据えて2つの部屋を作るよりも、当初はひとつ部屋にしておいて広々と使いながら、ドアだけ2つ作っておく

そして、それぞれの部屋が必要になった時に壁で区切るというふうに、フレキシブルに間取りを考えることも大切です。

背の高い収納家具を用意するのもおすすめのアイデア
簡単に移動ができるため、壁に寄せておくこともできますし、部屋の間仕切りとして使用することも可能です。

また、子育てファミリーに人気なのが“リビング階段”です。

当社でも、多くのお客様からご要望いただきます。
2階に上がるのに必ずリビングを通る必要があるため、家族がどこにいるかを把握できることが人気の理由ですが、実はリビング階段は、“寒く”て“暑い”んです。

冬は、暖房をつけていない2階から冷気がおりてきますし、エアコンの効きも悪くなるため夏は暑いという大きなデメリットが…。
そこでおすすめなのが、当社が採用している全館冷暖房+床暖房「パッシブエアコンです。(http://yoshimuraichi.4stars.ne.jp/wp/?p=237

家中の温度を快適に保って、リビング階段のデメリットを見事に解消してくれますよ!

子育てファミリーにとって“本当にいい”家づくりについては、これからもどんどん情報発信していきます。

次回は来月中旬配信予定です。お楽しみに!

Facebook twitter Line Instagram
  • 土地活用:福祉施設建築
  • 土地活用:賃貸住宅建築