“キューブ型のお家”「しかくの家」の今後の展開は?|大阪府堺市・兵庫・京都・奈良の注文住宅、リフォーム 吉村一建設

こんにちは、吉村一建設の関谷です。

近年、シンプルでオシャレな外観で、かつ高性能な “Cubeタイプ”の住宅が、若い人を中心に人気を集めていますが、当社でも、オリジナルブランド「しかくの家」として、展開していくことが決まりました!

先日、「具体的な仕様やデザインの選定を進めている段階で、外壁材と屋根材には耐久・断熱性にすぐれたガルバリウム鋼板を検討中…」とお伝えしました。(http://yoshimuraichi.4stars.ne.jp/wp/?p=72)

今回は、その続報です!

外壁材にはガルバリウム鋼板の採用が決定し、内装の仕様も確定!

特徴的なのは、稲妻階段とも呼ばれるストレートのアイアン階段です。
階段の上は吹き抜けになっていて、印象的で開放感のある空間が実現します。

また、床や建具、キッチンなどの色目を自由に選んでいただくことが可能に。
外壁の色もお選びいただけます。お客様のお好みに応じて、その組み合わせは無限大!
オプションで、ウッドデッキや太陽光発電、エネファーム、床暖房などを追加することも可能です。

 

「しかくの家」のコンセプトは、オシャレで高性能、かつ“お求めやすい価格”でご提供すること。年内に、神戸市北区上津台にモデルハウスが完成予定です。

吉村一建設が自信を持ってお届けする新ブランドしかくの家」。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

※準防火地域の場合、2階の吹き抜け部分の窓の仕様が変わります。

Facebook twitter Line Instagram
  • 土地活用:福祉施設建築
  • 土地活用:賃貸住宅建築